惑星の裏庭(R−35)
   セバスチャン・ジョンブック

人生にまだ疲れていない人はご遠慮ください。

(※男女の性愛、恋愛表現を抽象する記述が出てきます。ご注意ください。読者の責任で読んでください)